9/25 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 企業統治の根幹に疑義 議決権不適切集計[有料会員限定]
  2. 2位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ小反発52ドル高 ハイテク株上昇、景気懸念は重荷
  4. 4位: 米住宅市場はバブルか(NY特急便)[有料会員限定]
  5. 5位: 金融庁総合政策局長「顧客本位の業務運営、定着道半ば」[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,187,183億円
  • 東証2部 67,337億円
  • ジャスダック 96,720億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.54倍24.75倍
株式益回り5.11%4.04%
配当利回り1.94% 1.72%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,252.50 +164.68
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,100 +180

[PR]

マーケットニュース

フォローする

自己資本とは 負債と異なり期限付きの返済義務なし
きょうのことば

2020/8/1付
保存
共有
印刷
その他

▼自己資本 事業活動の元手として株主から預かった資本金や、毎年稼ぐ利益を蓄積した利益剰余金などを合算したもの。広義では、貸借対照表(バランスシート)の資産から負債を引いた額である純資産と同様の意味を持つ。借入金や社債といった負債と異なり期限つきの返済義務はない。

総資産のうち、自己資本の割合を「自己資本比率」と呼ぶ。この値が高いほど財務の健全性も高いといえる。金融機関が融資の審査をする際に重視し、低ければ融資を受けられない可能性もある。事業活動の失敗で最終損益が赤字となったり、保有する資産の価値が目減りしたりすると自己資本は減少する。

「債務超過」は、業績の悪化が続き、自己資本がマイナスとなった状態を指す。企業の資産を全て換金しても負債を返しきることができない危機的な状況を意味する。債務超過が続けば、東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する可能性もあり、新たに株主から資金を集める必要が出てくる。新型コロナウイルス禍で、債務超過となる企業の増加が懸念される。

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム