/

この記事は会員限定です

音楽を創った絵画(10) ベックリン「帰郷」

音楽プロデューサー 松田亜有子

[有料会員限定]

ロシア出身の作曲家、セルゲイ・ラフマニノフは、1917年、ボリシェビキが権力を掌握すると、祖国を脱出。つかの間の安寧を得た後、スイスをヨーロッパでの拠点とするが、ナチス勢力拡大のあおりを受け渡米。43年、ビバリーヒルズにて没することになる。

当時、アメリカへのヨーロッパ知識人移民は2万5千人にのぼるというデータもあるほどで、皮肉なことに、彼らがアメリカ文化を豊かにしたという側面もある。

圧政と闘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン