多様化だけでは機能せず 社外取締役制度の課題
山田仁一郎 大阪市立大学教授

経済教室
2020/7/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○外部役員と経営陣のギャップは埋まらず
○社外経営人材をリストアップする制度を
○経営者に真摯にもの申せる人物が不可欠

最近の企業統治における制度改革では、社外取締役の多様性が注目されているようだ。経営学では、多様性の導入が役員会の活性化を招く、といった単純な考え方はしない。それぞれの企業個別の改革の内容や進め方と制度・慣行の影響をセットとして、その効果との補完関係を、実証研究のなかで注意深く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]