/

この記事は会員限定です

音楽を創った絵画(3) ラファエロ「聖母の結婚」

音楽プロデューサー 松田亜有子

[有料会員限定]

1日14時間にも及ぶ練習に裏打ちされた圧倒的な才能で、74年間の生を全うしたフランツ・リスト。幼少時からピアノの演奏で聴衆を熱狂させ、ベートーヴェンが感極まって壇上に登り、キスをしたという逸話まで残っている。

彼が活躍した19世紀のパリでは、ショパン、バルザック、スタンダール、ドラクロワなど、名だたる芸術家たちが、上流階級の夫人主催のサロンに参加していた。

当時21歳のリストも例外ではなく、社交...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン