/

この記事は会員限定です

音楽を創った絵画(2) ヴァトー「シテール島への巡礼」

音楽プロデューサー 松田亜有子

[有料会員限定]

ついに出会った人――。作曲家ドビュッシーにとって、それは銀行家バルダック夫人で、かつ教え子の母親であるエンマだった。

惹(ひ)かれ合う二人は思いを断ち切れず、イギリス海峡にあるジャージー島へ……。まるでドラマのような展開だが、逃避行の最中、ヴァトーの絵画「シテール島への巡礼」からインスピレーションを受けたピアノ曲「喜びの島」が完成する。

抑えきれない胸の高まり、魂が感動で震えているようなトリルか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン