音楽を創った絵画(1) 葛飾北斎「神奈川沖浪裏」
音楽プロデューサー 松田亜有子

美の十選
2020/7/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

絵画は作曲家たちにインスピレーションを与えてきた。

西欧文化が一気に流入した明治時代。ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」を聴いた岡倉天心が「東洋にない唯一のもの」と驚く一方で、アジアの文化を目の当たりにした西洋でも、オリエンタリズム(東洋趣味)が流行。たとえば、5音階で構成されるインドネシアのガムラン音楽は、7つの音階をもとに作られた西洋音楽のルールに変容をもたらした。

北斎の浮世絵がモネや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]