コロナ禍での日本の役割 保健医療の国際協力主導を
北岡伸一 国際協力機構理事長

経済教室
2020/7/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○途上国の保健医療体制巡り中国が影響力
○アフリカ、東南アジア、インドなど支援を
○自由で開かれたインド太平洋構想と重複

日本における新型コロナウイルスの感染拡大は、まだ収束していない。それでも人口あたりの感染者数と死亡者数では、世界の中で極めて低いレベルにある。

政府は経済活動の再開にかじを切りつつある。既に都道府県を超える移動が解禁され、海外との移動禁止の緩和も近いようだ。

グローバリゼー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]