春秋

2020/7/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

やはり、これまでとは少し違っていた。記入するための台は1つおきに使用禁止。応対する担当者や立会人はビニールの幕の向こう側に座っている。先日訪れた、期日前投票会場の「新たな」光景である。手を消毒し、家から持ってきた鉛筆で候補者の名を書き込んだ。

▼緊急事態は明けたものの、新たな感染者数が増加に転じるなかで、東京都知事選の投票日を迎えた。最大の争点は新型コロナ対策、ということになるのだろう。現職の対応…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]