8/6 11:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,432.87 -81.98
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,470 -40

[PR]

投資番付

フォローする

国内株型の流入額上位 インデックス型が過半
投信番付

2020/7/2付
保存
共有
印刷
その他

投資信託の運用成績はなお大きく変動しているが、市場が動揺した2~3月も投信全体では資金流入となった。けん引役は世界株式型だが国内株式型も流出から流入に転じる期待がある。5月末までの1年間の国内株式型投信の人気を調べた。

コスト意識の高まりを背景にインデックス型が過半を占めた。半面、100億円を超える資金が流入したのは1本。株価上昇に勢いのある米国株などに投資家の関心は向かったようだ。

トップは岡三アセットマネジメント「優良好配当・日本株式ファンド」。昨年9月に新規設定された投信だ。同投信は、金融を除くJPX日経インデックス400の構成銘柄の中から、配当利回りの高さ、配当水準の継続性などの観点および業種分散を勘案の上、定量基準により50銘柄を選び運用される。

老後資金2000万円問題を契機に投信への関心は高まっているが、株式市場の価値を高め魅力ある投信を設定しないと資金流入は太い流れとならない。

(ファイナンシャルリサーチ代表 深野康彦)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム