/

この記事は会員限定です

自由貿易 続けられるか(複眼)

ビラハリ・カウシカン氏/鈴木一人氏/ルーファス・ヨークサ氏/ジャレッド・ラグランド氏

[有料会員限定]

「自由貿易」に逆風が吹き続けている。新型コロナウイルスの感染拡大で米中関係は新たな冷戦に例えられるほど悪化し、国際経済の環境は厳しさを増している。日本を含む一部の国は経済安全保障などを理由に、規制強化や生産拠点の見直しを図る。国内外の識者に自由貿易体制はまだ維持可能なのか聞いた。

◇ ◇ ◇

米中、経済では別れられず 元シンガポール外務次官 ビラハリ・カウシカン氏

米中の政権は国内支持の維持が最大の関心事になっている。自由貿易の行方は、両国の内政の延長線で考えるべきだ。米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン