EUのコロナ復興基金 ECB依存限界、財政にかじ
庄司克宏 慶応義塾大学教授

経済教室
2020/7/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○ECB関連の独憲法裁判所判決が契機に
○復興基金の実現には各国議会批准がカギ
○ポピュリスト政権が司法ゆがめる恐れも

コロナ危機によるユーロ圏経済の落ち込みへの対応が課題となっている。欧州連合(EU)は6月19日、欧州理事会(EU首脳会議)をオンラインで開催し、欧州委員会が5月27日に提案した7500億ユーロの復興基金について話し合った。

提案内容をみると、2021~27年度中期予算の概要を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]