感染症対策アプリ 国の情報公開・説明責任必須
寺田麻佑 国際基督教大学上級准教授

経済教室
2020/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○位置情報や医療情報と安易な連携避けよ
○政府は利用目的や取得範囲の説明丁寧に
○自治体含め個人情報活用制度の一元化を

個人情報の収集と把握のガバナンス(統治)は、人工知能(AI)などの活用で社会課題の解決を目指す「Society5.0」時代の様々な施策を実現するうえでも重要な課題だ。今後目指される将来社会はパーソナルデータの利活用を前提とするからだ。

例えばドローン(小型無人機)による医薬品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]