/

この記事は会員限定です

打つより素振り スイング大きくロスなく

葭葉ルミ(10)

[有料会員限定]

もともと飛ばす素質はあったとは思う。ただ飛距離アップに真剣に取り組んだのは2017年のシーズン前。クラブ契約をフリーで迎えるにあたり、飛距離の出るヘッドを選び、セッティングを見直した。飛ばすために当然、シャフトは長くした。長いクラブを振るには手打ちでは追い付かず、素振りを通して体幹を鍛えた。今もボールを打つ以上に素振りの練習は大事にしている。

スイングの始動は、30センチだけまっすぐ後ろに引いて上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り594文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン