DOPESICK(ドープシック) ベス・メイシー著 米社会むしばむオピオイド

読書
2020/6/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

奇跡の復活を遂げたタイガー・ウッズが、2017年の逮捕時に撮られた虚(うつ)ろな表情をした写真が記憶に残っている方も多いだろう。その時摂取していた薬物の中に2種類のオピオイド鎮痛薬が含まれていた。

オピオイドとは、ケシの実から生成される麻薬性鎮痛薬やそれと同様の作用を示す合成鎮痛薬の総称である。オピオイドの過度な摂取は強い依存症を生み、たとえ完全に断てたとしても再発率が高く、過剰摂取で死亡する事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]