物価高騰で収束シナリオも 危機時の財政金融政策
齊藤誠 名古屋大学教授

経済教室
2020/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○旺盛な貨幣需要が膨大な国債の受け皿に
○ゼロ金利維持困難なら物価上昇は不可避
○物価2倍でもハイパーインフレとは違う

コロナ禍に対する経済政策を巡り、日ごろ財政規律を重視する人々が大規模な財政支出を伴う政策を強く主張している。大恐慌級のデフレショックととらえ、ハイパーインフレや財政破綻の懸念が完全に払拭されたと判断したのだろう。

しかし金融データからは深刻なデフレショックの証左を見いだすのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]