供給網集約で生産性向上も コロナ危機の先に
若杉隆平 新潟県立大学学長

経済教室
2020/6/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○生産工程の多国籍化・多段階化は変容へ
○国際貿易は量的拡大から質的向上へ転換
○オンライン化で地理的な産業集積は分散

世界経済の成長は、地球規模で張り巡らされた生産・流通・消費のネットワーク(GSC=グローバルサプライチェーン=国際供給網)の発展に象徴されるグローバル化に支えられてきた。航空運賃の低下や大量高速の情報通信を可能とするインフラはGSCが成立するための基盤を提供し、人、財、情報の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]