/

この記事は会員限定です

ハエトリグモ、採って飼って撮って新種の発見も

国内105種のうち103種採集、図鑑出版 須黒達巳

[有料会員限定]

家の中や外でぴょんぴょん跳ねるクモを目にしたことはないだろうか。それはハエトリグモかもしれない。体長は2~10ミリほど。前面についた大きな瞳が特徴だ。クモの多くは目が良くないが、ハエトリグモは例外で、この大きな目でエサを認識し、直接捕獲する。そのためエサを捕るための網も作らない。

名前のあるもので世界では6000種、日本でも100種と少しが確認されている。名前がないものもまだ多く、国内でも新種が見...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン