行方不明でもあきらめず
仕事人秘録 宇宙航空研究開発機構(JAXA)シニアフェロー 川口淳一郎氏(16)

仕事人秘録
2020/6/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 2回目の着陸から間もない2005年12月9日に小惑星探査機「はやぶさ」からの通信が途絶、行方不明になった。

キセノンガスをそのまま噴射して何とか姿勢を回復したはやぶさでしが、12月8日に再び燃料漏れが発生します。漏れた燃料がガスになって噴き出し、はやぶさは姿勢を制御できなくなりました。太陽電池パネルの向きがずれて電源も落ちてしまいます。9日午後1時10分、はやぶさからの電波は消えてしまいました。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]