映画が描くアラブの日常 字幕監修や解説で紹介
異なる世界観に衝撃、現地滞在で研究も 佐野光子

カバーストーリー
2020/5/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「アラブ映画」と聞けばハリウッド映画の「アラビアのロレンス」を思い浮かべる人もいるだろう。しかし私が研究するのはアラブ地域で作られ、作品中でアラビア語が話される映画。「アラブのアイディンティティー」に根ざした作品だ。

日本ではなじみが薄いが、私が映画のパンフレットへの解説と字幕監修をした「判決、ふたつの希望」はアカデミー賞にノミネートされ、日本でも上映された。字幕監修や解説を通じてアラブの映画や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]