年功序列温存なら逆効果 公務員定年延長の論点
田中秀明 明治大学教授

経済教室
2020/5/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○慣行でしかないキャリア制度維持が問題
○役職定年の例外措置は抜け道になる恐れ
○霞が関も人から職務重視の人事に移行を

今国会に提出された国家公務員の定年を引き上げる法案は、廃案含みで流動的な情勢となった。一方で定年延長自体には賛同の声が多いように見える。ただしこれには行政の効率性を低下させかねない問題があり、慎重な検討が必要だ。本稿では、定年延長を生かすための条件を考える。

法案では、60歳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]