スパイダー・ネットワーク デイヴィッド・エンリッチ著 金融詐欺事件を綿密に取材

読書
2020/5/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

気鋭のジャーナリストが、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)をめぐる不正スキャンダルの全貌を綿密な取材をもとに描いた。2012年、欧米の大手銀行で金融トレーダーを務めたトム・ヘイズという若者が、金利を不正に操作した詐欺容疑で英国警察に逮捕され、15年の裁判で実刑判決を受けた。そしてスキャンダルは「21年末でLIBOR廃止」という衝撃的な事態に発展し、各国の金融機関と当局は対応に追われている。

L…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]