/

この記事は会員限定です

岸惠子(18)新生活

壮麗な邸宅 文化サロン 「役立たず主婦」奮起 民間大使に

[有料会員限定]

フランスでは何もかもがまぶしかった。夫の父が世界的なピアニスト、母がヴァイオリニストだと知っていたが、学生時から自立している夫の住まいの途方もなく幻想的なたたずまいに息を飲んだ。

私を虜(とりこ)にし、女優にしたジャン・コクトーの映画「美女と野獣」はこの時代の私に運命として絡んでいたようだ。私を魅了するシァンピ邸の内装の美しさと奇抜なアイデアが「美女と野獣」を担当した高名な美術監督が手掛けたものだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1153文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

岸惠子

女優の岸惠子さんは横浜市で生まれ育ち、戦時中には空襲に遭い九死に一生を得ました。高校時代、同級生と一緒に見学に行った松竹大船撮影所でスカウトされてデビュー。佐田啓二さんと共演した映画「君の名は」で一躍国民的スターとなります。フランス人映画監督イヴ・シァンピさんと結婚して渡仏してからも離婚や辺境への旅など波瀾万丈の人生が続きます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン