/

春秋

「東京ラブストーリー」が話題らしい。かつて大ヒットしたトレンディードラマのリメーク版である。都会の女性「リカ」と、地方から転勤してきた「カンチ」をめぐる物語は、旧作を踏襲しながら空気はまさしく現代。そもそもネット配信というやり方が昔とは違う。

▼職場にパソコンが並び、恋人たちはスマホで頻繁にやりとりし、LINEの既読スルーにいらいらする。まあ、なにもかも「今」だが、変わらないのはオフィスという舞台である。そして、勤め先と家とのあいだの居酒屋やカフェである。そう、30年近くを経ても、このドラマは人の集まる会社と、人の往来が前提なのだ。

▼これからの時代には、しかし同じような再リメークは難しいかもしれない。コロナ禍をきっかけにテレワークが進み、将来も在宅勤務を基本にするという企業が出てきた。都心に構えたオフィスを解約するケースもあるそうだ。こういう流れが加速すると、働き方どころか生活全般も、都市のすがたも様変わりするだろう。

▼未来の「リカ」と「カンチ」はオンラインでデートを重ね、じかに顔を合わせぬまま恋の駆け引き……などとあいなるのかどうか。いやいや、場としての会社が消えても、人はどこかでリアルなつきあいを深めていくはずだ。むしろ無駄な時間が減って私生活が充実するに違いない。上司がウェブ会議を長引かせなければ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン