/

この記事は会員限定です

砂と人類 ヴィンス・バイザー著

都市化と欲望の行き着く所

[有料会員限定]

環境の変化や生活圏の拡大によって、野生生物を宿主として突如人間にうつる人獣共通感染症が報告されるようになった。このたびのパンデミックも、急速な都市化が背景にあるといわれる。

では都市化とは何か。その歴史と今を見渡す優れたノンフィクションが刊行された。何千年にもわたる砂と人類の関わりから現代の砂採掘現場まで、「砂」をテーマに世界各地で取材を行い、文明の変容を描き切った大作だ。

古代ローマの建築材に使...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り737文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン