/

この記事は会員限定です

経済でみる名画(9) ゴッホ「タンギー爺さん」

公認会計士・作家  田中靖浩

[有料会員限定]

テレワークの普及に伴い自宅でテレビ会議をする人が増えている。その際の悩みが自宅の雑然とした背景。ここに「デジタル壁紙」を使う人がいるようだ。

ゴッホ本作の背景に注目してみよう。うしろの壁に浮世絵が飾られている。実はタンギー爺(じい)さんの店では浮世絵を扱っていなかったらしい。ということは、これはテレワーク壁紙の元祖なのだ。

パリのジャポニズムブームにいち早く反応し、ゴッホは浮世絵の豊かな色彩や輪郭...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン