川口淳一郎氏(9) 目標を「イトカワ」に変更
宇宙航空研究開発機構(JAXA)シニアフェロー はやぶさの挑戦は続く

仕事人秘録
2020/5/13付
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他
 1995年に文部省の宇宙開発委員会で承認を受けて、正式に小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトがスタートする。

米航空宇宙局(NASA)との共同研究会でタンカを切った以上、そのまま放っておく訳にはいきません。93年に宇宙科学研究所(現JAXA)の宇宙工学委員会にワーキンググループを作って具体的な検討を開始しました。イオンエンジンをはじめ課題も多く、必ずプロジェクト化される自信があったわけではありま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]