不戦条約 牧野雅彦著 戦後日本の起源をたずねて

読書
2020/5/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「欧州の天地は複雑怪奇」と嘆いてみせたのは、1939年の独ソ不可侵条約締結の報を受けた平沼騏一郎首相だった。今も日本は、アメリカと西欧という2つの民主主義のルール・フォロワーであり続けている。本書は、憲法9条に具現化された日本の戦後レジームを28年の不戦条約をめぐる駆け引きに遡り、日本の姿の起源を訪ねる。

すなわち、第1次世界大戦後、ドイツに対する安全保障を求めて軍縮会議に反発したフランスが代わ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]