最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,614.69 -99.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,540 -110

[PR]

投資番付

フォローする

ブラジルレアル下落続く コロナに政治不安加わる
通貨番付

2020/4/28付
保存
共有
印刷
その他

ブラジルの通貨レアルが売られている。新型コロナウイルス感染拡大で財政赤字と経常赤字の「双子の赤字」が膨らむとの予測に加え、政治混乱が続くとの見立てがある。対ドルで連日のように過去最安値を更新し、24日は一時1ドル=5.7レアルに。年初来の下落率は3割近い。

新型コロナの拡大でブラジル経済は大きな打撃を受け、2020年度の成長率はマイナス5%超の見通しだ。国際通貨基金(IMF)は年内に公的債務比率が国内総生産(GDP)比で98%を超えると予想、双子の赤字の拡大が通貨安を促進する。

政治不安も通貨安の要因だ。4月に入り、保健相や法相など重要閣僚が次々とボルソナロ政権から離反しており、求心力の低下が明らかだ。これまで政権の経済改革路線への期待が大きかっただけに、反動により資本流出が止まらない状況となっている。

(サンパウロ=外山尚之)

24日までの1週間でインドネシア・ルピアが買われた。新型コロナウイルスの感染拡大への過度な懸念が和らいだ。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム