/

この記事は会員限定です

鉄道模型、ダイヤ通り運行 1日を24分に凝縮

在来線や新幹線、手動操作で再現 中島和哉

[有料会員限定]

鉄道模型をたしなんだことのある人ならこう思うだろう。「実際の鉄道を模型で再現できないだろうか」。私が会長を務めるRailway Fan Club(RFC)では1日を24分に換算し、鉄道路線の一日をダイヤを用いて再現する。自動運転は一切使わず、すべて手動操作。信号機や運行上の制限速度も実物と同じく再現している。

会の組織図も運輸や車両、広報など実際の会社を模している。この方が実演会がうまくいったとい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1186文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン