最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,813.89 +63.65
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,750 +30

[PR]

投資番付

フォローする

2019年度のリターン 危機に強い「恐怖指数」首位
投信番付

2020/4/23付
保存
共有
印刷
その他

金融市場が直面した危機に強かったのはどんな投資信託か。コロナ・ショックの激震を受けた2019年度の投信リターンをランキングしてみた。

首位は60%上昇したETF(上場投信)の「VIX短期先物指数」。「恐怖指数」と呼ばれるVIX(ボラティリティー・インデックス)は米株式相場の変動の荒さを予測する指数で、株式相場の急落時に高騰する。

ただ、同ETFの連動対象はVIX自体ではなく、VIXの先物価格に基づく指数でVIXとは値動きが異なる。先物を売買する仕組みを背景に、基準価格はVIXがあまり変動しなくても下落することが多い特性があり、5年前に比べ9割の大幅下落。長期投資には向かない。

2位以下には金価格に連動するETFをはじめ、金価格を捉える投信がずらりと並び、「有事に強い金」が鮮明だ。とはいえ平時の金価格は他の資産に比べ見劣りする場合が少なくない。金関連投信も長期分散投資を目的とした購入を心掛けたい。

(QUICK資産運用研究所 高瀬浩)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム