/

この記事は会員限定です

危機が招く「社会主義」経済 ウィレム・ブイター氏

米コロンビア大客員教授

[有料会員限定]

「民主社会主義者」を自認する米国のバーニー・サンダース上院議員は8日、大統領選から撤退した。皮肉にも、撤退と同時に、サンダース氏が掲げるような政策の多くが世界中で求められている。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を抑止するためのソーシャルディスタンス(社会的距離)により、生産や家計所得は混乱をきたしている。生活の補償のない労働者は、健康を危険にさらしても働き続けざるをえないと感じてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1715文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン