川口淳一郎氏(1) 失敗恐れず 高い塔建てる
宇宙航空研究開発機構(JAXA)シニアフェロー はやぶさの挑戦は続く

仕事人秘録
2020/4/22付
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他
 エンジンの故障をはじめ数多くのトラブルに見舞われながら、困難を乗り越えて地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の川口淳一郎シニアフェロー(64)はプロジェクトマネージャとして、小惑星からサンプルを持ちかえる世界初の試みを成功に導いた。

はやぶさがトラブルを乗り越えて地球に帰還し、オーストラリア南部のウーメラ砂漠に着陸したのが10年前の2010年6月13日。カプセ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]