広告危機に揺れる海外メディア 課金購読やメルマガは好調
先読みウェブワールド (藤村厚夫氏)

2020/4/20付
保存
共有
印刷
その他

「全広告収入が3~4割減。リーマン・ショック以上のインパクトとなる」。グーグルで広告営業部門を率いたこともあるティム・アームストロング氏が最近、米メディアの取材にこう答えた。

米国の主要ニュースサイトのアクセス数は、外出禁止の広がった3月に激増している。大手のCNBCが倍増、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストも5割増を記録した。従来なら、アクセスが増えれば広告収入が増えるのが常識だが、今…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]