最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,639.46 +72.42
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,650 +120

[PR]

投資番付

フォローする

輸出停滞、財政悪化に懸念 マレーシアリンギ低迷
通貨番付

2020/4/14付
保存
共有
印刷
その他

マレーシアの通貨リンギが低迷している。対ドル相場は3月下旬に一時1ドル=4.44リンギ台に下落し、3年ぶりの安値をつけた。新型コロナウイルスの感染拡大と原油価格の下落によって、輸出が停滞し、財政も悪化する懸念が強まっている。リンギ買いの材料は乏しく、リンギ安局面が長引く可能性がある。

マレーシアは3月18日から大半の職場を閉鎖する活動制限令に踏み切っており、10日には28日までの延長が決まった。経済のけん引役である工業品生産への打撃は避けられず、輸出の回復には時間がかかる見通し。

歳入の約2割を石油関連収入に頼るマレーシアにとって、原油安は歳入の減少につながる。一方、大型の経済対策によって2020年の歳出は大幅に膨らむ。財政悪化への懸念がさらなるリンギ売りを誘う悪循環に陥っている。

(シンガポール=中野貴司)

10日までの1週間で豪ドルが上昇した。欧米での新型コロナウイルスの感染拡大の鈍化への期待から買い戻された。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム