科学技術と安全保障 民生技術の管理・育成が急務
兼原信克 同志社大学特別客員教授

2020/4/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○軍事転用可能な機微技術の全容把握せず
○科学技術予算は安全保障分野とほぼ分離
○官民で国別の防衛装備輸出戦略の策定を

米国政府の対中技術輸出管理が一段と厳格化している。安全保障を理由に高度半導体製造技術、量子技術など14分野を指定して技術輸出管理を強化している。技術流出阻止のための直接投資規制や留学生受け入れ規制も始まっている。背景には、科学技術の急速な進歩が社会・産業基盤を急速かつ大規模に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]