/

この記事は会員限定です

社会に必要な技術・製品を

仕事人秘録 安川電機会長 津田純嗣氏(20)

[有料会員限定]
 2000年代にかけて日本の電機産業は劣勢に回った。

電機産業の歴史を少し振り返りたいと思います。かつて重電メーカーは三菱電機日立製作所富士電機明電舎などがそれぞれの得意分野に分かれていました。電電公社や電力会社、電鉄などとがっちり固めた市場が得意な会社も多かったと思います。家電メーカーも国内競争だけで、海外勢の脅威を全く感じなかった時期が続きました。

高度成長期にはそれでもよかったでしょう。しかし低成長期に入った途端、苦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

詳細はこちらから

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン