ハルマゲドン 人類と核(上・下) ロドリク・ブレースウェート著 終末戦争をめぐる歴史絵巻

2020/4/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

目下、世界は新型コロナウイルスの感染拡大に慄(おのの)いている。しかし、半世紀近く続いた米ソ冷戦の歴史を通じて、かつて世界は核兵器による終末戦争(ハルマゲドン)の恐怖に慄いていた。本書は、ハルマゲドンをめぐる壮大な歴史絵巻である。著者はソ連崩壊の前後にモスクワで大使を務めたイギリスの元外交官で、軍の諜報(ちょうほう)部員だったこともあるという。これまでにも何冊もの歴史書をまとめており、訳書を通じ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]