画家のまなざし(7) E・ホッパー「小都市のオフィス」
画家 齋藤芽生

美の十選
2020/3/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ビルの一室。空中に位置するこの場所をまなざす画家ホッパー自身は、どこにいるのか。宙に浮かぶカメラアイのような視線は、建物の窓を覗(のぞ)き込むだけでなく、人の心のすき間も覗き込む。よく見れば非現実的な構造の建物だが、この瞬間に窓を通過する微風と斜陽の感覚は、リアルに感じ取ることができる。気だるい孤立感とともに、奇妙な充足感もある。

アメリカの中規模の都市の光景や郊外の営みを、絶妙に捉えるホッパー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]