マイゴルフ

フォローする

アプローチ アドレスの形をキープ
浅地洋佑(12)

2020/3/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

アプローチでは59度のサンドウエッジを基本に52度、48度、ピッチングウエッジと4本のウエッジを使う。ピッチエンドランで足を使って転がすことが多いのは、そのほうがチップインする確率が高いからだ。状況に応じ、2メートルほどの円をボールの落としどころとして想定。カラーや花道からだったら、パターと同じように転がすイメージで、全部カップを狙っている。転がす場合はクラブを短めに握ることが多く、スピンをかけ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
初日、バーディーを奪った7番のティーショット=ゲッティ/JLPGA提供

 6月29日に終わったツアーの今季初戦、アース・モンダミンカップは44位、賞金106万8000円を獲得して終えた。インターネットで生中継された今大会は全選手インタビューのチャンネルもあった。毎日のコメ …続き (7/3)

打つより素振り スイング大きくロスなく [映像あり][有料会員限定]

 もともと飛ばす素質はあったとは思う。ただ飛距離アップに真剣に取り組んだのは2017年のシーズン前。クラブ契約をフリーで迎えるにあたり、飛距離の出るヘッドを選び、セッティングを見直した。飛ばすために当 …続き (6/25)

黄金世代や背中を追いかけてきた同世代と一緒に、ツアーを盛り上げていきたい

 新型コロナウイルスの影響で3月から中止が続いてきた女子ツアー。来週のアース・モンダミンカップ(25~28日・千葉県カメリアヒルズCC)でついにシーズンが始まる。6月に入って恒例の長崎合宿(パサージュ …続き (6/19)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]