最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,877.89 -38.42
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,810 -220

[PR]

投資番付

フォローする

情報・通信株の株価騰落率 AIや動画配信、上位
日本株番付

2020/3/25付
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染が広がる中で銘柄選別の重要性がこれまで以上に高まっている。「景気が悪化する中で、財務に余裕を持っていることが重要」(ミョウジョウ・アセット・マネジメントの菊池真氏)との声もある。テレワークの普及や次世代通信規格「5G」の実用化などを背景に注目されている情報通信株の株価騰落率を見ると、上位の企業は自己資本比率が比較的高いようだ。

東証の上場銘柄で東証業種区分が「情報・通信業」の企業を対象に1月末から3月23日の株価騰落率をランキングした。1位のAI insideは人工知能(AI)技術を用いた光学式文字読み取りサービスを手掛ける。2019年12月に東証マザーズに上場した。企業や自治体との契約が好調で株価上昇率は20%。自己資本比率は62%台だ。

5位のNTTドコモは18日に発表した「5G」の料金プランが注目されている。6位のJストリームは動画配信を手掛けており、新型コロナへの対策でウェブ会議の需要が高まるとの見方があるようだ。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム