6/3 7:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,325.61 +263.22
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,370 +250

[PR]

投資番付

フォローする

下落率の大きい外需銘柄 電機や素材、減益予想目立つ
日本株番付

2020/3/18付
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの拡大による世界的な株安が続く中で、外需銘柄の下げが大きくなっている。日経平均株価の構成銘柄のうち、海外売上高比率が高い50社を対象にした「日経平均外需株50指数」は、昨年末から2020年3月13日にかけて32%下落。日経平均(26%)や海外売上高比率が低い50社で構成する「日経平均内需株50指数」(29%)の下げ幅を上回った。

外需株50社のうち、下落率をランキングすると、電機や素材の銘柄で今期に最終減益を見込む企業が上位に入った。1位はアルプスアルパインで、下落率は56%だった。主力の自動車向け販売の苦戦と新型コロナウイルスの影響が重なった。最終損益は前期比55%減の100億円を見込む。

そのほか、日本板硝子やシチズンなどが上位に並んだ。「下落率の大きい外需銘柄は激しい国際競争にさらされており、株安が止まっても個々の銘柄の反発には時間がかかる」(ミョウジョウ・アセット・マネジメントの菊池真氏)との声が上がっていた。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム