石巻の演歌歌手 ふるさとの復興願い熱唱
自らも被災、慰問が心の傷癒やす場に 金滝昇

宮城
2020/3/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

生まれ育った宮城県石巻市で演歌歌手として活動している。2011年の東日本大震災で、ふるさとも大きな被害を受けた。私の歌が少しでも慰めになればいい。そう思いながら、震災後、避難所や高齢者施設への慰問を続けてきた。

9年がたった今も、石巻市内を流れる旧北上川では、堤防のかさ上げ工事が続いており、街には爪痕が残る。人の心も同じだ。会場で歌うと、涙を浮かべている方、終演後、駆け寄ってきて私の手を取り「あ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]