「ユダヤ」の世界史 臼杵陽著 多様な要素 縫い合わす試み

読書
2020/3/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

かつて親しいユダヤ人の友人に「あなたにとってユダヤ人であるということは、何を意味するのか」という趣旨の問いを投げかけたことがあった。彼はユダヤ教の戒律にはとらわれていなかったし、かといってシオニズム(ユダヤ民族主義)といった世俗的なイデオロギーにも興味があるようには見えなかったからである。それでも何かと「われわれユダヤ人は」を頻発する彼のような人間が、自分の「ユダヤ性」をどう理解しているのか聞い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]