最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,573.66 +378.28
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,590 +500

[PR]

投資番付

フォローする

株式型、2月の上昇率 中国が運用対象上位
投信番付

2020/3/12付
保存
共有
印刷
その他

日経平均株価は2月中旬に2万4000円に接近していたが、月間では8.89%値下がりした。ダウ工業株30種平均も10.07%の下落。そうした中で2月の月間上昇率ランキングは、トップが「深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)」の10.97%で、2位が「ダイワ・チャイナ・ファンド」の8.19%だった。ランキング上位10本中7本が、新型コロナウイルス感染の震源地になった中国の株式型ファンドだ。

中国では2月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が過去最低を記録して、経済が減速するとの懸念が強い。それでも中国株投信が買われたのは政府の景気支援策への期待感からだ。新型コロナウイルスが他の国に先行して広がり、主要な株価指数が急落した反動もあったようだ。3月に中国経済に正常化の兆しが見えれば、4~6月期は景気が急回復するとの見方もある。ただ早期に収束しなかった場合、相場は不安定な動きが続くリスクがある。

(QUICK資産運用研究所 清家武)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム