脱・株主第一主義の行方(創論) ブライアン・モイニハン氏/池尾和人氏

藤田 和明
時論・創論・複眼
2020/3/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国企業の間で株主最優先の経営方針を改める動きが出てきた。行き過ぎた利益重視を反省し、従業員などの利害関係者や環境・社会問題に目配りしようとしている。バンク・オブ・アメリカのブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)に米国企業の変化を問い、池尾和人立正大教授と日本企業の未来図を考えた。

◇ ◇ ◇

■公益軽視なら経営者退任 バンク・オブ・アメリカCEO ブライアン・モイニハン氏

経営者が集まるふ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]