新版画フリーダム(6) 橋口五葉「髪梳ける女」
町田市立国際版画美術館学芸員 滝沢恭司

美の十選
2020/3/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

群青色の地に白い撫子(なでしこ)の花模様の浴衣を着た若い女性が、つげ櫛(ぐし)で髪をとかしている姿を表した新版画。小平とみという22歳の女性をモデルに制作している。

最大の見どころは、流れるようにウエーブした黒髪の表現で、浮世絵版画の彫り技法である「毛彫り」によって生み出されている。質感と量感がよく表されている。

この髪を梳(す)く女性図は、19世紀イギリスのラファエル前派の画家、ダンテ・ガブリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]