/

この記事は会員限定です

あいたくて ききたくて 旅にでる 小野和子著

生きた民話 東北訪ね集める

[有料会員限定]

宮城を中心に東北の海や山へ民話を探して歩いた著者の、半世紀にわたる旅のノートだ。語り手たちとの出会いと、口伝(くちづ)てに預かった昔話とが交互に描かれ、絹織物のように静謐(せいひつ)な佇(たたず)まいである。

「子どもの頃に聞いた昔話を聞かせてください」。著者はそういって、見知らぬ民家の戸を叩(たた)いた。歩き始めたのは1969年。「テレビがきてから、昔話はぶん投げてしめぇすた」と断られることもあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り733文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン