/

この記事は会員限定です

秘密資金の戦後政党史 名越健郎著

外国政府からの流入を解明

[有料会員限定]

民主主義の下での政治は巨額の資金を必要とする。膨大な数の有権者の支持を獲得するための競争は熾烈(しれつ)で、理念や政策を訴えるだけでは足りず、饗応(きょうおう)や利益誘導に傾く場合も多い。そもそも、理念や政策を訴える機会を得ることすら、資金がなければ困難である。

その具体的な担い手が政党だ。政治と金の問題とは、政党がいかに政治資金を調達し、それをどう使ったかの問題なのである。

本書は、アメリカ・ロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン