震災復興 9年目の教訓(複眼) 御厨貴氏/大山健太郎氏/田中俊一氏

斉藤 徹弥
2020/3/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東日本大震災から11日で9年を迎える。政府の「復興・創生期間」は残すところ1年となり、インフラの復興はメドが立ってきたが、原子力発電所事故の処理や被災地の産業復興はまだ先が見えない。令和の時代に考えるべき震災の教訓を3人の識者に聞いた。

◇ ◇ ◇

■縮小型の未来像も示せ 東大先端研客員教授 御厨貴氏

2011年4月に東日本大震災の復興構想会議がスタートしたとき「創造的復興」を掲げた。東北は開発から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]