マイゴルフ

フォローする

フィニッシュ重視 ボールを「運ぶ」ように打つ
浅地洋佑(8)

2020/2/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

スイングでは、フィニッシュを重視している。フィニッシュがきっちり止まるイメージでクラブを振れば、無駄な力が抜け、ボールに当てにいく動きがなくなりやすい。結果的にバランスのいいフィニッシュになると思っている。

昔はゴルフ雑誌を見るのが好きで、ベン・ホーガンなどのレッスン書も読んだ。僕の場合、右から左への体重移動はあまりせず、左足体重で1軸で回るイメージ。左脚(左下半身)を意識すれば、体重(パワー)…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
アドレスは目標に対してスタンスをオープンにする

 バンカーショットは、アプローチと違ってクラブを地面にソールできない。ボールの下の状況がどうなっているかよくわからないから難しい。気をつけたいのは、トップしないこと。グリーン奥への「ホームラン」が一番 …続き (4/3)

上半身だけでクラブを振る

 アプローチでは59度のサンドウエッジを基本に52度、48度、ピッチングウエッジと4本のウエッジを使う。ピッチエンドランで足を使って転がすことが多いのは、そのほうがチップインする確率が高いからだ。状況 …続き (3/27)

しっかり振るとスピンコントロールしやすい

 僕にとって、アイアンの距離感は「距離勘」。感覚というより、自分の中の勘を大切にしてショットしている。160ヤード飛ぶクラブを持って、ピンまで155ヤードなら「155ヤードしか飛ばない」と脳から指令を …続き (3/20)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]